夜行バスPark

夜行バスを知り尽くそう

夜行バスにpcを持ち込む

夜行バスに乗客用の100V電源が設けられるようになってから随分になります。携帯電話からノートPCまで、旅客がおよそ持ち込む小型デヴァイスであれば、多くは車内で充電が出来るようになってきています。 ただ、液晶画面搭載型機器の使用時のネックはなんと言っても光です。エネルギー補充ぐらいは問題無いとしても、夜分に光り輝く画面を展開するのはマナーの点からはやはり宜しくないところです。それでも最近は車内にプライベート空間を設えることの出来るカーテンがあることも多いです。また本が読めるよう座席上方に照明を設置しているバスもあり、この場合は夜間走行中でも乗客が就寝しないことを前提にしている、と言えます。そうであれば確かにPCやスマートフォンを起動することも問題ありません。 事前に乗車するバスの仕様を確認し、座席の構造をよく確かめた上、他の客の邪魔にならないようにあらかじめ荷物から機器を取り出した上、民度の高い利用を心がけることが期待されます。